トップ > タニサケの取り組み > フレッシュタニサケ

日本で唯一!有料の社内報を毎月刊行しています。

社内報「フレッシュタニサケ」

 タニサケの社内報「フレッシュタニサケ」は、1989年8月から毎月発行しています。以来一度も休まず長年続いている社内報です。

「フレッシュタニサケ」最新号【2021年5月号】

お陰様でコロナ禍においても、二月中旬から「ゴキブリキャップ」を始めとするタニサケ製品が、お客様に向けて... (続きはこちら

 フレッシュタニサケは次のようなこだわりを持って発行しています。

1、発刊日厳守! 毎月発刊予定日前日までにお届けします。
2、人生応援! 人生や経営のヒントになるものを
3、記事は明るい話題のみ! 積極的で前向きな紙面を心掛けています。写真は笑顔で
4、誤字・脱字はない日本語で! 誤字・脱字は「タニサケの恥」、外来語は極力不使用
5、日本で唯一!有料の社内報! 全国各地に読者がいらっしゃいます。

会長のひとり言 (フレッシュタニサケ 2021年5月号から抜粋)

鍵山さんの流儀

 数年前、(株)イエローハットの創業者の鍵山秀三郎さんを訪ねました。私の愛知県の友人が職場の人間関係での心労で休職していたので、その相談を鍵山さんにするため、この友人と一緒に上京したのです。前もってお願いをしていたので、あるホテルで昼食をご馳走になりながら面談を受けました。
 鍵山さんから具体的な実践例を交えての真摯(しんし)なアドバイスをいただいたことで、友人は元気になり、悩みも解消でき、「早い時期に職場に復帰する」と、明るく答えてくれました。
 翌日、鍵山さんから私宛に届いたハガキには「三人でもう一度食事会をしましょう」とありました。ご馳走になったホテルの食事が「塩辛かった」ということを鍵山さんは気にされていたのです。
 私は「もう充分です。ご好意には本当に感謝しています。友人もアドバイスをいただいたことに、とても感謝し、職場に戻ると言っています」と書いて鍵山さんにお礼のハガキを出しました。
 二日後、鍵山さんから「今回の出来事を踏み台にして新たな出発をしてくだされば、ご本人はもちろんのこと国家にも有益であると確信しています。つきましては新たな門出を祝して会食の機会を作っていただきたく存じます。
先般の場があまりにお粗末(そまつ)であり、私も気にかかっておりますので、ちょうどよいかと勝手に思っております。今月の二十六日から二十八日までの三日の間で、もしご両人のご都合がよろしければ昼食のご用意をさせていただきます。(一部抜粋)」との封書が届きました。
 あれだけ多くの貴重な時間をかけ、ご指導とお世話をしてくださりながら、まだ「情(なさけ)」をかけてくださる鍵山さんの流儀(りゅうぎ)、これ以上はないという「無上意(むじょうい)」のお心遣(づか)いにとても感激をしました。そして、会食の具体的な日時と用件を記(しる)したお便りを拝読して、鍵山さんには全く社交辞令がないということに改めて感心しました。
 私の予測を遥(はる)かに上回る鍵山さんの恕(おもいやり)は、大きな大きな学びとなって、また、ひとつ成長させていただきました。
 「人生の師」鍵山さんには感謝でいっぱいです。

松岡 浩の小冊子「大感謝」より  

松岡 浩  




社内報のご購読をご希望の方

ご希望の方は、下記代金をお支払いください。受付後1年間、毎月社内報をお送りします。

ご注文方法

年間購読料 1部  1,500円(1冊あたり 125円/月)
3部 2,000円(1冊あたり 56円/月)
5部 2,500円(1冊あたり 42円/月)
10部 5,000円(1冊あたり 42円/月)
20部 10,000円(1冊あたり 42円/月)
お支払い方法 現金書留または、郵便振込
お振込先 郵便口座   00810-5 17193 ㈱タニサケ
*窓口の払込取扱票にてお振り込みください。
*払込取扱票の通信欄に”社内報購読希望”とご希望の部数をご記入ください。
お問合せ 0585-45-8555(総務部まで)