トップ > タニサケの取り組み > フレッシュタニサケ

日本で唯一!有料の社内報を毎月刊行しています。

社内報「フレッシュタニサケ」

 タニサケの社内報「フレッシュタニサケ」は、1989年8月から毎月発行しています。以来一度も休まず、26年以上続いている社内報です。

「フレッシュタニサケ」最新号【2019年5月号】

 三月二十六日に、京都府木津川市立木津第二中学校の北澤喜幹教頭、大阪府交野市立第二中学校の三枝雅和学年主任... (続きはこちら

 フレッシュタニサケは次のようなこだわりを持って発行しています。

1、発刊日厳守! 毎月発刊予定日前日までにお届けします。
2、人生応援! 人生や経営のヒントになるものを
3、記事は明るい話題のみ! 積極的で前向きな紙面を心掛けています。写真は笑顔で
4、誤字・脱字はない日本語で! 誤字・脱字は「タニサケの恥」、外来語は極力不使用
5、日本で唯一!有料の社内報! 全国各地に読者がいらっしゃいます。

会長のひとり言 (フレッシュタニサケ 2019年5月号から抜粋)

「バングラデシュからの見学」

 1月31日に(財)海外産業人材育成協会の紹介で、バングラデシュの各企業から23名の社長および幹部の方々がタニサケへ見学に来てくださいました。参加者の中には、社員数5万人の会社の幹部の方もおられました。バングラデシュの国民の平均年齢は23歳と大変に若く、将来への可能性を秘めた国と聞いていたので、わくわくした気持ちで受け入れました。工場見学での説明および私の講話は、同行の通訳の方が英語で皆様に伝えてくださいました。

 工場見学の前に私が少しお笑いを入れたことにより、参加者が大笑いをされ、さらに弊社が用意した、日本一おいしい「ツマガリさんのお菓子」を食べられた喜びと重なり、場の雰囲気が一気に上がりました。

 バングラデシュの皆様に、よい会社づくりは「上に立つ者がお手本を見せること」、「会社を美しくすること」が肝要であると伝えました。具体的には弊社の清水社長が早朝に「トイレ掃除」を、私は会社周辺の「ゴミ拾い」を実践していると語りました。すると、聞いていた皆様が清水社長と私に大きな拍手をしてくださいました。

 工場見学の後、弊社に学ぼうとする積極的な姿勢の皆様から数多くの質問があり、大いに盛り上がりました。今まで海外から多くの見学者がありましたが、一番気持ちのよい皆様でした。バングラデシュの皆様の輝く瞳を見て、燃えたぎる、強い活力を感じました。そして、バングラデシュは大成長すると確信をしました。また、当日の記念写真を帰り際にお渡ししたら、あまりの即行に驚き、そして大満足をされていました。5年後が楽しみなバングラデシュの皆様でした。

見学された方からのお便り(バングラデシュの銀行の幹部の方より)
 あなたの会社は、その規模にかかわらず、世界中のどの会社にとっても真のお手本となるものです。あなたの経営哲学は、今まで私の人生で見た中でも最高のものの一つです。私はあなたの経営哲学を自分の会社だけでなく、わが国にも広めなければなりません。「改善提案」による業務の改善は、各分野で頂点をめざす全ての組織の模範になります。

 改めて、私たちは、あなたと社員の皆様に感謝の意を表します。あらゆる点でタニサケが繁栄し、幸せで成功することを願います。

社内報のご購読をご希望の方

ご希望の方は、下記代金をお支払いください。受付後一年間、毎月社内報をお送りします。

ご注文方法

年間購読料 1部  1,500円(1冊あたり 125円/月)
3部 2,000円(1冊あたり 56円/月)
5部 2,500円(1冊あたり 42円/月)
10部 5,000円(1冊あたり 42円/月)
20部 10,000円(1冊あたり 42円/月)
お支払い方法 現金書留または、郵便振込
お振込先 郵便口座   00810-5 17193 ㈱タニサケ
*窓口の払込取扱票にてお振り込みください。
*払込取扱票の通信欄に”社内報購読希望”とご希望の部数をご記入ください。
お問合せ 0585-45-8555(総務部まで)