ゴキブリキャップ 屋外用ケース

ゴキブリキャップ 屋外用ケース

こんなお悩みはありませんか?

悩む人
  • 室内に駆除剤はきちんとおいているのにたまに見かける。
  • ベランダでよく見かける。
  • 玄関で見かける。
  • マンションの共有スペースで見かける。
悩む人
そんなあなたに
おすすめ!
ゴキブリキャップ 屋外用ケース

POINTS

ゴキブリキャップ 屋外用ケースが
選ばれる 3 つのポイント

Point01

屋内用ゴキブリキャップが屋外用に変身

屋内用のゴキブリキャップを上からはめるだけで屋外で使えるようになり、室内と屋外のダブルで”G"をブロックできます。

    ゴキブリキャップが地面から浮く設計で、地面が濡れる場所でも利用可能。ベランダや玄関、窓際やクーラーの室外機周辺など、屋外の多くの場所で使えます。

ゴキブリキャップはホウ酸も誘引剤もたっぷりなので、外に置いても長期間、十分に効果を発揮します。特に有効成分のホウ酸は日光で分解しないため、お外に置くのに最適です。

Point02

家に入ってくる前にお外で退治

特にクロゴキブリは外に巣があることが多く、エサを探して常に侵入する機会をうかがっています。

    室内に餌があるとわかると、繰り返し侵入します。さらに室内が気に入った環境だと卵を産み付け、巣を作ります。
    そうなる前に退治!外で食べさせてUターンさせましょう!

Point03

毎シーズン使えてコスパがいい

ゴキブリキャップを入替えれば毎年使えます。ケースは毎年使えるので、新たに屋外専用品を買わずに済みます。

    外用の買い忘れの心配がなく、毎年使えて経済的です。

HOW TO USE

ご使用は簡単 3 ステップ

Step01

ゴキブリキャップを、屋外用ケースに挿しこむ

ゴキブリキャップの3か所の穴が、屋外用ケースの三か所の開放部が合うようにケースの上から挿し込んでください。

Step02

ゴキブリが侵入してくる場所に設置

ゴキブリは3mmの間でも侵入します。 ベランダ・玄関・窓際・クーラーの室外機周辺・外壁の隙間・庭の植え込みやベランダの植木鉢・下水やごみ置き場・軒下や床下などに設置します。

Step03

1年までを目安に交換

1年間効果が持続します。1年までを目安に交換してください。

VOICE

お客様の声

一度もコキブリをみることなくすごせました

一度もコキブリをみることなくすごせました。<br />
今年もよろしくお願いします!

一度もコキブリをみることなくすごせました。
今年もよろしくお願いします!

非公開: 形も大きさも可愛らしくて、我が家では大満足です。

CASE

設置例

室外機

室外機

玄関

玄関

階段

階段

ベランダ・デッキ

ベランダ・デッキ

Q&A

よくある質問

Q

屋外用ケースを使って設置する場所はどこが良い?

A

屋外からの侵入場所として主な場所は、玄関ドア・勝手口のすき間、ベランダ、サッシの隙間、エアコン室外機の配管用穴などが考えられます。特に玄関は外灯などで寄ってくることが多く、玄関付近に置くことをおすすめします。また、エアコン室外機の下や、ベランダ側の窓の前、掃き出し窓の直下なども効果的です。

Q

水がかからない場所に置くと書いていますが、湿気ると効果がなくなるのですか?

また、一度濡れると乾いても使えませんか?

A

 原材料に、小麦粉、砂糖、粉末タマネギ等を使用しておりますので、大量の水がかかったり、長時間水に浸かったりしますと、溶けたり、カビが生える可能性があります。
 
但し、少量の水がかかったぐらいでは、大きな影響はありませんので、そのまま使用しても問題ありません。

    水がかかりそうな場所では、屋外用ケースの併用をおすすめします。
Q

ゴキブリキャップを廃棄する際の、分別方法を教えてください。

A

ケースの材質は、「ポリエチレン」でダイオキシンが発生しない素材ですので、 一般的には、「燃えるゴミ」で廃棄できます。
しかし、自治体によって異なる場合がございますので、各自治体でご確認ください。

CAUTIONS

使用上の注意

  • 水没する場所では使用できません。

ゴキブリキャップ屋外用ケース(4個入り)

  • 家に入ってくる前にお外で退治
  • これを使えばゴキブリキャップ(別売)が外用に!
  • ゴキブリキャップを取り替えば毎シーズン使えて経済的
  • 3方向の開口部でどこでも置きやすい
内容量
4個入

価格330円(税込)

数量:

その他の関連商品

こちらの商品もおすすめです。

関連商品

業界最高のホウ酸含有率50%!