トップ > 害虫大百科 > うちの家にはどうして蚊が多いの?

うちの家にはどうして蚊が多いの?

ほんのちょっと外の郵便ポストを見にいっただけなのに蚊に刺される…。
洗濯物を干したり取り込んだりするわずかな時間で蚊に刺される…。
どうしてこんなに我が家には蚊が多いの? なんて思うことありませんか?

庭木がたくさんあったり生垣が生い茂っていたり、雑草だらけなら納得できるけど、近くに川も池もないし、林や森があるわけでもないのにどうして?

実は、人工の発生源がすべての住宅に存在しているのです。


それは…雨水を側溝や地下水路に流すために設置されている「雨水升(うすいます)」です。
※ 雨水升は法的に設置が義務付けられており、集合住宅か戸建かを問わず、必ず設置されています。

この雨水升が、刺されるととても痒いヒトスジシマカやチカイエカの発生源になっているのです。

戸建なら住宅の外周部に直径30cmほどのマンホールがついていますし、マンションなら駐車場や自転車置き場にマンホールやグレーチング(格子蓋の大型雨水升)があります。

とても身近にある蚊の発生源。
まさに灯台下暗しです…。


ヒトスジシマカは待ち伏せタイプの蚊ですので、半径5m以上、発生源の雨水升や蚊の潜む植栽から離れましょう。
チカイエカは夜に徘徊するタイプの蚊なので、マンションにお住まいの方で、夜遅くに帰宅される場合は特にご注意ください。

一覧に戻る