トップ > 虫コラム >ザギンでシースーを堪能する でーうーがといふーなワモンG

ザギンでシースーを堪能する でーうーがといふーなワモンG

訳;銀座で寿司を堪能する 腕の太いワモンゴキブリ親分

人間社会に「闇」があるように、ゴキブリ社会にも「闇」が存在する。

ドヤ街から離れたネオン煌(きら)めくショバには、海外生まれのツワモノが幅を利かせている。
訳;簡易宿街から離れた歓楽街には、外来種の強者が占有している

夜な夜なギロッポンからシータクにタダノリするワモンのパンピー
訳; 夜な夜な六本木からタクシーに無賃乗車するワモンゴキブリの一味

彼らの一大帝国はザギン(東京)のみならず、ニシキ(愛知)、ミナミ(大阪)、ナカス(福岡)など都市部の下水道網を拠点として地下に存在しているのだ。
訳;ワモンゴキブリは東京銀座のみならず、名古屋市中区錦、大阪市中央区宗右衛門町、福岡市博多区中洲など都市部の下水道網に棲息(せいそく)している

ドバイを本拠地とするワモンGは体長50mm前後と大型、体高があり剛腕で、近年の温暖化に伴い勢力を拡大している。

大型でチャイナ拠点のクロGを優に凌ぐ速度で成長し、飲食店など多くのシノギを束ねるエジプト拠点のチャバネGをも一網打尽にするほど残虐で貪欲だ。

欲するものを意のままにするその様は、まさにキング オブ キング。
ザギンに君臨するでーうーがといふーなワモンGは、ゴキブリ界のゴッドファーザーなのだ。
訳;銀座の地下を占有する腕が太いワモンゴキブリの親分はゴキブリ界のボスである
ワモンGの挑発的な体高と、家紋の如く目立つ輪紋の威圧感は凄まじく、ゴキブリ界を席巻(せっけん)している。

下水道網に隣接する地下街の飲食店では、クロGとチャバネGそしてワモンGの三つ巴抗争が度々勃発し、仁義なき戦いは日夜、水面下で繰り広げられているのだ。

たまにドブネズミの襲撃を受けて敵味方共に壊滅的なダメージを負う…。

札付きのワルも、ドブネズミを前には手も足も出なかった…。

ゴキブリであることの宿命。 それもまた彼らの生き様なのだ。


ワモン親分 「おぅ! 邪魔するぜ!」
クロ一味 「邪魔すんなら帰ってや~!」
ワモン親分 「ワレ舐めとんのか! そらぁヨシモトやろが!」
クロ一味 「ワレやと?! ワレ目はケツだけにしときや~!」
ワモン親分 「お前、誰に向かって口きいとんじゃ! ブッタ切るぞ!」
クロ一味 「切れたらめちゃ気持ちよ~なる痔のクスリ買うたるで、言うぃや~!」
ワモン親分 「てめぇ! オモテ出ろや!」
クロ一味 「オモテ出たらネズ公に一瞬で食われんで~! お前も知っとるやろ?」
ワモン親分 「くっっ! …一時休戦や… 覚えとけよ!」
クロ一味 「ワイ、のーみそNOやねん、忘れてまうわ。 ほな、さいなら。」

大都市のネオン街を占めるワモンG、威勢はよいが寒さにめっぽう弱く、20℃以下ではシノギを削ることができないのが致命的なネックなのだ。

チャバネ一味 「ゴッドファーザーなのに超絶寒がりって… ダサすぎじゃね!」
チャバネ一味 「やべぇバイブスいと上がりけり。 エアコン付けたら勝てんじゃね!?」
訳;いよいよ士気が上がってきた! エアコンで温度調節したら勝てるかもよ。
チャバネ一味 「強いのか弱いのか、摩訶(まか)不思議なワモンの親分。 いとおかし。」

ザギンでシースーを堪能した後のシータクは、でーうーがといふーなワモンGのタダノリに気を付けたもれ。
訳;銀座で寿司を堪能した後のタクシー乗車時は、腕の太いワモンゴキブリの無賃乗車にご注意を
 

商品の特徴

商品の特徴や使用方法など、あらゆる質問にお答えします!

見たくない方

愛されて30年以上!
ゴキブリの好きな匂いを含む玉ネギを、世界で初めて誘引剤として使用し、ホウ酸を殺虫成分としたゴキブリだんごです。

すでにお困りの方

ピーナッツで強力誘引、ホウ酸ですばやく退治!

お取り扱い店舗について

ホームセンターやドラックストアでお買い求め頂けます。ご来店前にお近くの店舗へお問合せ下さい。
公式オンラインショップからもご購入頂けます。

一覧に戻る