トップ >よくある質問

よくある質問

商品や害虫駆除に関する質問にお答えします。

ゴキブリキャップに関する質問

身体に害はないですか?(肌に触れる、眼に入る、口に入るなど)
 ホウ酸は、気化したり蒸発したりしませんので、配置後、ホウ酸の害が出ることはありません。また、安全ケースに入っていますので、通常の使用方法で、口に入ることはほとんどありません。
 ただし、中身を出して口に入れたり、目に入ったりすると危険です。そのため、ケースの穴から中身のだんごを触らないようにしてください。触った場合は、手をしっかりと洗ってください。万一、目に入った場合には、直ぐに水で洗眼し、異常があれば眼科医の診療を受けてください。
ゴキブリキャップP1は普通のものと効き方が違うのですか?
 有効成分は、どちらもホウ酸を使用しております。P1は誘引成分として、玉ねぎの代わりにピーナッツ(落花生)の粉を使用しております。比較試験の結果では、ピーナッツの方が、玉ねぎよりも誘引力が高い結果が出ましたので、即効性は、P1の方が高いです。
水がかからない場所に置くと書いていますが、湿気ると効果がなくなるのですか?
また、一度濡れると乾いても使えませんか?
 原材料に、小麦粉、砂糖、粉末玉ねぎ等を使用しておりますので、大量の水がかかったり、長時間水に浸かったりしますと、溶けたり、カビが生える可能性があります。
但し、少量の水がかかったぐらいでは、大きな影響はありませんので、そのまま使用しても問題ありません。
どのような構造ですか?
 誘引剤とホウ酸を練っただんごが、誤食防止の黄色もしく薄黄色のプラスチック製の容器に収められています。 この容器は大人でも容易に開封できない構造になっており、家庭内でも安全に設置できるようになっています。
だんごの成分は?
 ホウ酸、小麦粉、糖類、油脂、ピーナッツもしくは玉ねぎ、そして賦形剤ふけいざいとして、化粧品等にも使用されるタルク(石膏せっこう)が主な成分です
ホウ酸とは?
 洗眼やうがい用にも使用される医薬品です。しかし殺虫効果があるので「ゴキブリキャップ」の主成分として使用しています。
ホウ酸は人や動物には害はあるの?
 低濃度では医薬品として使用されていますし、人や動物は体内に取り込んでも少量でしたら、尿へ速やかに排出されます。しかし、食塩と同じように、大量に摂取すると毒になります。子供で約5g程度、大人では15~30g以上体内に取り込むと中毒症状があらわれるといわれています。ゴキブリキャップの場合、幼児ならだんごを1個、大人なら3~6個以上食べると危険、となります。ただし個人差がありますので、万が一かじってしまった場合は、お電話いただくか、お近くの医療機関へお問い合わせください。(問い合せ先はこちら
なぜピーナッツや玉ねぎを使用しているの?
 ピーナッツや玉ねぎのにおいにはゴキブリを引き寄せる力があります。そこで、隠れているゴキブリを引き寄せる誘引剤として使用しています。
においが部屋中に広がりませんか?
 鼻を近付けて嗅げば、かすかにピーナッツや玉ねぎのにおいを感じますが、設置後部屋中が臭くなることはありません。
外のゴキブリまで引き寄せませんか?
 そんなことはありません。ゴキブリはほとんど目が見えず、触覚と匂いを頼りに餌を捜し、そこらじゅうを歩きまわります。そのとき近くに好むにおいがあると引き寄せられます。ゴキブリキャップの場合、おおよそ1~2mに近寄って初めて引き寄せられると考えています。
キャップの穴が小さいように感じるのですが?
 大きいゴキブリでも、顔を突っ込んで食べられるようにしてあります。あまり穴を大きくすると、誤食防止効果がなくなります。
大型犬を飼っていますが使用できますか?
 ごく稀に、噛み砕いて誤食する事故が報告されています。咬み癖防止剤を塗布するなどの措置をお勧めします。
有効期間は?
 パッケージの横に西暦で有効期間が記載されています。
ゴキブリキャップP1、ゴキブリキャップは生ものと同じで、開封してもしなくてもピーナッツや玉ねぎのにおいが弱くなっていきますから、お買い求めいただいたらすぐに全部配置してください。
一般家庭やゴキブリの少ない状況であれば、約1年有効です。飲食店やゴキブリの多い環境であれば6か月ごとの交換をお勧めします。

▲ページの先頭へ戻る

ムカデンジャー よくある質問

ムカデを殺すことは出来ますか?
 いいえ、忌避効果(寄せ付けない効果)しかありません。殺虫成分は含んでおりませんので、殺虫効果は期待できません。
成分は何ですか?
 アルカリイオンとヒバオイルが主成分です。
 「アルカリイオン」はちょっと濃いめの美肌温泉の成分と同じ程度です。
 また、ヒバオイルと均一に溶かすための植物由来の乳化剤と、化粧品に使用される抗菌剤が含まれています。
ヒバオイルとは何ですか?
 「ヒバ」はヒノキ科の植物で、ヒノキよりも防虫・抗菌力が高く、耐久性に優れるため、中尊寺の金色堂、伊勢神宮、山口の錦帯橋に使用される材木です。その材木から抽出したオイルが、ヒバオイルです。しかし100kgのヒバ材から1リットルしか採れない貴重な精油です。
どのくらい撒けばいいですか?
 畳や絨毯じゅうたん の場合でしたら、1m2当たり5~10プッシュです。濡れが気になるようでしたら軽くふき取ってください。
室内に撒いても大丈夫なの?
 はい大丈夫です。成分は食品添加物もしくは化粧品に使用される成分しか入っておりません。
どこに撒いても大丈夫?
 撒いた直後など滑りやすくなりますので、階段・浴室内などはお避けください。また、少量の塩類が含まれておりますので、貴金属、電化製品、コンセントなどにはかけないでください。家具や白木は染みになることがありますので、目立たないところでお試し後にご使用ください。
どのくらいの頻度て使用したらよいですか?
気候季節によって変わりますが、1~2週間に1回程度の散布で効果を発揮します。
体に付いても大丈夫?
 通常の場合、体に付いても大丈夫ですが、敏感な方、アレルギー体質の方は様子を見ながらご使用ください。ただし、眼に入った場合は、念のため大量の流水で洗い流してください。
もし子供が飲んでしまったら?
 万が一飲まれても、過度に大量でなければ、通常の場合大丈夫です。ただし個人差がありますので、体調不良を訴える場合は医療機関へお問い合わせください。
雨が降る場所でも使えるの?
 ムカデンジャーの成分は水溶性のため、水のかかるところでは効果が薄れてしまいます。
製品に変色はありますか?
天然由来の成分を含みますので、色にバラツキがありますが、効果に変わりはありません。
液が漏れるのですが?
 日のあたる場所や温度変化が大きい場所に放置いたしますと、熱で中が膨張し漏れの原因となりますので、冷暗所に保管してください。
匂いはきつくないですか?
 個人差はありますが、ヒノキの新築家屋程度の香りの強さで、ヒノキの香りがします。
どのくらい吹きかければいいですか?
 うっすらと濡れる程度にまんべんなく、吹き付けてください。
効果の持続は季節によって差異があります。2週間を目安に吹き付けてください。
身体に害はないですか?(肌に触れる、眼に入る、口に入るなど)
 食品や化粧品に使用される成分のみで出来ています。(特許出願中)
農薬成分や化学合成の殺虫・虫除け成分を含んでいませんので、口に入った場合でも害はありませんが、多量に飲み込んだ場合には、専門医にご相談ください。
目に入った場合には、すぐに流水で充分洗ってください。
なぜムカデが来なくなるのですか?
 ムカデが嫌うアルカリイオンとヒノキの香りのダブル効果があるからです。
使用期限はどのくらいですか?
 使用期限は約3年です。ただし、開封後は早めにご使用ください。

▲ページの先頭へ戻る

ナメクジキラーFに関する質問

撒いた薬剤をペットが食べても大丈夫ですか?
 基本的に安全性の高い製品ですので、少量を誤食してもほとんど問題ありません。しかし、餌ではありませんので誤食しないよう注意してください。
身体に害はないですか?(肌に触れる、眼に入る、口に入るなど)
 通常の使用法では、害などの問題はありませんが、誤って口に入れたりしないようにしてください。また、目に入った場合には、直ぐに水で洗眼し、異常があれば眼科医の診療を受けてください。
天然成分とは、どのようなものを使っているのですか?
 リン酸鉄(Ⅲ)の他、小麦粉などの穀物粉を使用しております。
リン酸鉄って何ですか?
 天然の土壌中にも存在する成分で、肥料成分として使用されたり米国では食品添加物として認可されている、環境負荷の低いナメクジ駆除成分です。
農作物の近くに撒いても大丈夫ですか?
 本品は農薬ではありませんので、農作物には使用できません。農作物に使用する場合には、農薬登録のナメクジ駆除剤をお使いください。
効力の持続時間は?
 撒いた後は環境にもよりますが、2週間以上持続します。(大阪府立食とみどりの総合技術センターの調査結果による)
保存方法は?
 きっちりふたをしめて、冷暗所で保存してください。

▲ページの先頭へ戻る

クマトロン・チューモアS・コロソ粒剤に関する質問

ネズミとは?
 げっ歯目ネズミ科に属する動物で、約30種類が知られています。ドブネズミ、クマネズミ、ハツカネズミ、カヤネズミ、ハタネズミなどの種類がいます。
それぞれの商品で、使い分けはあるのですか?
 チューモアSは、防除用医薬部外品ですので、家庭用になります。家屋や庭等でご使用ください。
 クマトロンブロックは、防除用医薬部外品ですので、家庭用になります。家屋や庭等でご使用ください。また、水に強い剤形となっていますので、雨の当る場所や、排水溝などでもご使用いただけます。
 コロソ粒剤は、農薬ですので、農耕地や穀物倉庫などでご使用ください。農薬成分のクロロファシノンを使用しておりますので、ワルファリン抵抗性のネズミにも効果があります。
使用するとき、直において床が汚れたりはしないですか?お皿などに載せた方がいいですか?
 床の材質によっては、汚れる可能性がありますので、皿などの容器を使用してください。
使用期限はどのくらいですか?
 未開封の有効期限は、約3年となります。薬効成分は、気化したりしませんので、配置後は、形が残っていれば効力はあります。但し、湿気などによりカビや虫がわいたりしたら交換してください。
身体に害はないですか?(肌に触れる、眼に入る、口に入るなど)
 薬効成分のワリファリン、クロロファシノンは、気化したり蒸発したりしませんので、配置後、害が出ることはありません。ただし、口に入れたり、目に入ったりすると危険ですので、手袋などを使用し、直接、薬剤に触れないようにしてください。万一、目に入った場合には、直ぐに水で洗眼し、異常があれば眼科医の診療を受けてください。
 ペットや小さなお子様がおられる場合には、配置場所にご注意ください。または、市販のベイトボックス等を使用し、誤食に注意してください。
なぜ食べてすぐに効かないの?
 ワルファリンは累積毒であるため、ある程度ねずみが食べ続けないと効果は出ません。しかし、4~5日で眠るように「殺そ」できるため、仲間のネズミに警戒心を与えさせず、全滅させることができます。
ネズミがなかなか毒エサを食べないのですが?
 ネズミは警戒心が強い動物ですので、毒エサを配置してすぐに食べることは少ないかもしれません。周りのえさになるものを除去し、ネズミが毒エサを食べるように環境を整えてください。また、ネズミが通る場所はある程度決まっていますので、複数箇所毒エサを配置し、食べない所のエサは、食べる場所へ移動させることも必要です。
触っても大丈夫?
 素手で触ると人のにおいが付き、ネズミが警戒して食べにくくなります。ですので、手袋などを着用の上、設置してください。
使用上の注意点は?
 ワルファリン、クロロファシノンは温血動物に対して効果が出ますので、ペット(犬、猫、ハムスター、小鳥などの小動物)、子供が誤って食べないように注意してください。万一、誤食した場合は、すぐに吐きださせ、医者・獣医に連れて手当を受けてください。その際に、殺そ剤の外袋を一緒に持っていってください。

▲ページの先頭へ戻る