トップ > 企業情報 >社長挨拶

社長挨拶

先も立ち、我も立つ。
そんな会社をめざして

 株式会社タニサケは、「ゴキブリに困っている世界中の人たちを助けたい」という思いから、玉ネギの成分で引き寄せて駆除するという、今までにない「ゴキブリだんご」を開発しました。
 その当時はゴキブリの駆除剤というものはまだ一般的ではなく、当社は、その作り方を全国各地の婦人会などで教えて回る、いわば「互助会」のような形で誕生いたしました。しかし、その後、皆様から「作るのは面倒だから、製品を作って販売して欲しい」とご要望を多数いただいたため、昭和60年4月に創業し、「ゴキブリキャップ」として販売を開始しました。それから30年以上にわたりご愛顧をいただき、現在ではゴキブリ殺虫剤のほか、ネズミ駆除剤、ナメクジ駆除剤、ムカデ忌避(きひ)剤等の製品の製造・販売を行うまでに至りました。

 当社は企業理念として、「 忠恕ちゅうじょ」「社員中心主義」「さきも立ちわれ も立つ」の3つを掲げております。その中の「先も立ち・・・」は、江戸時代の心学者 石田 梅岩ばいがん先生が唱えた言葉で、「まことの商人は先も立ち、我も立つと思うことなり」に由来しており、お客様(先)が喜ぶものを提供していくことが会社(我)の幸せにつながるという意味が込められています。
 日々このことを念頭に置き、製品を使っていただけるお客様はもちろんのこと、販売していただける取引先の皆様、製品を陰で支えてくださる仕入先の皆様、そして一所懸命に仕事をしてくれる社員の方々、さらにはこのタニサケに関心をお持ちくださる皆様の幸せに、少しでも貢献できる会社でありたいと願いつつ、日々薄紙のような努力を積み重ねていく所存であります。今後とも、皆様のご支援を賜りたく謹んでお願い申し上げます。

株式会社 タニサケ
代表取締役社長
清水 勝己