トップ > 害虫大百科 >ゴキブリさんは人類を救う !? 細菌から身を守る驚異のしくみ

ゴキブリさんは人類を救う !? 細菌から身を守る驚異のしくみ

皆さんも一度はきっと…疑問に思ったこと…ありませんか?
どうしてゴキブリさんは腐った食べ物を食べても食中毒にならないのか…???

これ、単に虫だからではありません。また、汚いところが好きだからでもありません。
とっても意外なんですが、ゴキブリさんは実はキレイ好きなんです…。
「どこがやねん !!」というツッコミはさて置き…

ゴキブリさんの体には頭からおしりにかけて貫く一本の神経が通っています…
これ、ゴキブリさんの「脳」です。

ヒトや動物とまったく違うつくりのゴキブリさんの脳みそ、ここに人類を救うしくみが備わっています。

ゴキブリさんは食べ物の消化を助ける微生物を守りながら、命を脅かす危険な細菌を選んで殺す、とっても賢い抗菌ペプチド(AMPs)をつくることができるんです。
この抗菌ペプチド…簡単に言うと副作用のない超~強力な抗生物質です。
すごくないですか!?めちゃくちゃ殺菌力があるのに副作用が無いなんて!


今、世界ではこのゴキブリさんの抗菌ペプチドを研究して、身体にやさしい抗がん剤や難病の治療薬の開発が進められています。
ゴキブリさんはこの優れたしくみのおかげで腐った食べ物を食べてもお腹をこわさず、めったなことで病気にもならず、汚い場所でもへっちゃらに生き延びることができるのです。


見た目は3億年前から同じなのに、中身は人類の医療技術をも超える最先端を走っています。
ゴキブリさんて…いったい…何者…???


知れば知るほど、もはや尊敬してしまう…そんなゴキブリさんのお話でした。

一覧に戻る