トップ > 害虫大百科 >ゴキブリさんに赤ちゃんが齧(かじ)られるって本当?

ゴキブリさんに赤ちゃんがかじられるって本当?

赤ちゃんのお口まわりがミルクやごはんで汚れたままおネンネしていると、ゴキブリさんが来てお口まわりをかじられたり、鼻や耳の穴にゴキブリさんが入り込んだり…こんなこと、ほんとにあるのでしょうか?

ゴキブリさんにだって好みはある!

たしかにゴキブリさんは雑食ですし、穴の中に潜り込む習性を持っています。でも、ぜんぜん好き嫌いなく何でも食べる訳ではありませんし、好みの大きさの穴だってあるんです。

ゴキブリさんの顎は小さい!?

また、ゴキブリさんの口にはガジガジかじるような強力な大顎はなく、表面を舐めるように削り取る小さな顎しかありません。だから、ゴキブリさんにかじられても、血が出たり皮膚に穴が開いたりするようなことはありません。

ゴキブリさんの好みの穴はどんな穴?

ゴキブリさんは自分の背中がぴったりと付く、ちょうど良い高さの穴を好みます。そして、平べったい身体がすっぽり収まり、手足を自由に動かせる広さのある穴を好みます。だから、穴なら何でも良いわけじゃなく、けっこう細かいところにこだわって選んでいます。

赤ちゃんの鼻や耳の穴ってとっても小さいですよね。そして、鼻には鼻毛が、耳にも産毛が生えています。そんな小さくて狭くて障害物のある穴にはゴキブリさんは入りません。

まとめ

赤ちゃんのいるご家庭で、ゴキブリさんも出てきてしまうお家のママは、きっと不安でいっぱいなはず…。でも、このような理由でゴキブリさんは赤ちゃんを食べたり穴に入り込んだりしないので、どうぞご安心ください。

そして、夜な夜な出没するゴキブリさんには、ぜひ「ゴキブリキャップ」を、赤ちゃんの手の届かない場所に置いて、退治してください。

これで一安心です。

一覧に戻る